Today 2021年9月27日

注意しないと失敗も?オーダーカーテンをお願いする時のポイント

オーダーカーテンの種類を知っておく

オーダーカーテンと一言で言っても、実はイージーオーダーカーテンとフルオーダーカーテンの2種類があります。イージーオーダーカーテンはインターネットサイトでも利用できるサービスの一つで、既製品のカーテンを選んだ後に幅や丈を自由に設定することができるものを指します。これを利用すれば気に入った既製品のカーテンを自宅の窓のサイズにきちんと合わせることができるため、既製品のカーテンで自宅の窓に合わせたいと考えている人におすすめです。フルオーダーカーテンは、既製品にはないデザインを選んだり幅や丈だけではなく素材や機能も選択することができるカーテンです。

このようにオーダーカーテンにも種類があるので、コストを抑えたい場合はイージーオーダー、こだわりを重視したい場合はフルオーダーと使い分けていく必要があります。

カーテンのサイズを間違えない

オーダーカーテンを注文する時に一番気を付けなければいけないのは、カーテンのサイズを測り間違えることです。オーダーする時に必ずカーテンのサイズや幅、丈を伝えることになるのですが、ここで測り間違えてしまうと当然サイズの合わないカーテンが出来上がってしまいます。早期にサイズミスが発覚していれば、すぐに伝えることで直してもらえる可能性はあります。ただほとんど完成した後でミスが発覚しても直してもらうことは難しいですし、既製品と違ってオーダーカーテンは返品や交換に対応していないところがほとんどです。このためお願いする時は、カーテンのサイズを間違えないように注意することが重要となります。

カーテンは種類が豊富で、まず取り付けるレールがどのようなものか確かめます。機能性レールはシングルとダブルタイプがあります。

Top