Today 2022年8月11日

紫外線を防いでくれるサングラス!その具体的な効果とは?


紫外線による目の負担を軽減

紫外線防止機能が備わったサングラスは、目へのダメージを軽減させることができます。目にはある程度の紫外線であれば自然とブロックできる機能が備わっていますが、長時間外にいたり、強い日差しがさしていたりする場合は、その機能では補いきれません。そして、紫外線によって視力が低下する恐れがあり、場合によっては、目の病気が発生するリスクが高まってしまいます。紫外線防止機能のあるサングラスを着用すれば、そのようなリスクを下げられます。

メラニン色素の生成を抑えられる

人の身体は、目から入る紫外線の刺激を受けて、メラニン色素を作り出すという機能が備わっています。そのメラニン色素は、肌のシミや日焼けなどを発生させます。あくまでも肌の防衛機能の一部ですが、見た目を気にする人にとっては迷惑でしかありません。そこで紫外線防止機能のあるサングラスを着用して、目に入る紫外線を減らすことができれば、生み出されるメラニン色素の量も減少させられます。

紫外線防止のサングラスを選ぶことが大切

サングラスの中には、紫外線を防ぐ機能が備わっていないものもあります。そのようなサングラスでは、目へのダメージやメラニン生成を抑止することができません。それどころか、視野が暗いことで瞳孔が開き、目がより大きなダメージを受ける恐れがあります。そのため、紫外線防止機能が備わっていることを確認した上で、購入するようにしましょう。また、サングラスは色が濃ければ、それだけ多くの紫外線を防げるわけではありません。したがって、色の濃さで効果を判断しないようにしましょう。

外国人が日本人よりもサングラスを着用する人が多い理由としては、白人の薄い色の瞳の場合は光に弱いことから太陽光による目の病気を招く可能性が高いため、目を保護することが重要となるためです。

Top